iPhone修理店に行く時間がない人は郵送修理に対応しているお店を!

郵送修理とはどのような仕組みなのか

手持ちのiPhoneの調子が自力ではどうしようもなくなるほどに悪くなった場合は、修理を受け付けている店に持ち込んで端末を見てもらう必要があります。しかし、修理店にはある程度長い時間滞在することになるため、仕事に忙殺されているといった理由でまとまった時間がとれないときは修理店には行きにくいです。そんなときに便利なのが郵送修理の受付を行っている店です。

郵送修理サービスで端末の所有者がすべきことは、修理店が業務委託している宅配業者に梱包済みの故障端末を預けることだけです。端末はこの業者を通じて修理店に届けられ、到着次第端末のチェックと必要な修理が行われます。作業終了後は返送の手続きがとられ、発送時と同じ宅配業者の配達員によって修理済みの端末が届けられます。料金は申込み後に指定された金融機関の口座に振り込むか、端末が返却されたときに配達員に支払います。

近くに良い修理店がないときにも郵送修理は便利

郵送修理は、店に持ち込む時間をとるのが難しいときだけでなく、自宅や仕事場の近くに良い修理店が無いときにも便利です。例えば、自宅から歩いていける距離にiPhoneの修理店がある場合、端末に不具合が起きたときはその店に持ち込むのが第一の選択肢となり得ます。しかし、郵送修理を受け付けている遠方の修理専門店の方が自宅近くの店より料金が安かったり、修理サービスの内容が良質であれば、そちらに端末を預けた方が良い結果になる可能性があります。iPhoneの修理店の中には公式Webサイトを開設しているところが多いので、きちんと直してもらいたいのであれば、サービス内容を確認してから利用する店舗を決めると良いでしょう。

なお、郵送修理サービスを利用する場合は一部の店舗を除いて代替機を借りることはできず、借りられる店舗でもほとんどが貸出料金を設定しています。代替機を借りない場合は、何らかの方法で他人との連絡手段を確保しておきましょう。

iphoneが起動しない時は充電をしっかり行った上で強制的な再起動を試み、それでも起動しない場合は修理に出すことも考える必要があります。

© Copyright Best Mobile Phone Repair. All Rights Reserved.